カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索



このブログを検索

掲示板

掲示板の設定が行われていません

メッセージBOX

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ええっと!!デュエットって1

デュエットって愉しいねぇ! 天国だね。

だから もう充分に 愉しんでんだから、4の5の難しい事は言わんといて呉れ。
と おっしゃる 御仁 には これから しゃべる事はご無用に
御座りまする。

そう これから しゃべる事は 合唱団生活30年の私の経験的確信的 持論のみであります。

デュエットは二人で唄う。勿論 重唱する所があるね。
二人で唄うんだから 声量は2倍になる。
聴いてる人達は 一人分で充分だから、 ウウウってなちゃうよ。
だからさぁ 半分とまでは言わないが せめて 60%くらいの声量で唄うといい。

次、没個性で歌う事、個性的な二人の声を重ねてもアンサンブルは生まれないよ。

没個性とは、初歩的には歌にアクセントを付けない事、声にビブラートを付けない事、歌詞を明確に発音する(あ・え・い・お・う・と唇を動かす)事くらいかな。

お手本は SMAP や AKB48 です。
あんなに大勢で歌っても ちゃんと歌詞が判るでしょう?
デュエットの定番 ♪ふたりの大阪♪ を唄っている あくの強い唄い口の 都はるみさんも この方法で歌っていますね。

口!( 歯 舌 唇)は食べ物を食らうだけのもの ではありません。
唄うことに 明確な役割を果たしています。
ぜひ再認識してね。
口につながる顔の表情筋を良く動かす事は 顔の老化を防ぐ事にも つながりますよ。
私は毎朝顔を洗ったら鏡の前で あえいおう を10回やる。 だから若い!(苦笑い)

次、ハモリ! 理論にかなった複数の音階を重ねると どの音階でもない音(和音)になること。
鍵盤のドミソを同時に叩くと 其の音(完全和音)が聞けますよ。 極楽の響きですね。

声でハモルのは けっこう 難しいって 言うか 慣れないと出来ない。
練習を重ねて聴覚を養う以外 方法が無い。

太古 人間が言葉を持って以来、世界の各地で、人々が集まっては ハモリを楽しんで来ました。ポリフォニーと言います。
欧州の宗教音楽、アフリカの原住民ピグミー族の民謡、チベット仏教の読経、日本の声明(しょうみょう)等々, youTubeに沢山 収録されていますから、一度 聴いて見るといい。
ハモリの認識が変るかもしれないよ。

また 本題に戻ってと…。 眼前の問題として、相手を見付けて ハモろうとしてもだ… 相手の音に引きずり込まれないように、だいたい皆 声を張り上げるね! それが 駄目駄目!
それが 直らない限り、良い デュエットには成らないよ。
練習を重ねて、どっちのパートでもない 極楽のハモリ音が耳に聞こえて来たら 万歳だ!

私は週一で相手とハモリの練習している。
それでも 一ヶ月も歌わない曲はハモリが崩れてくる。
其れくらい繊細な作業です。

でも 諦めないで いいデュエッターを目指しましょう。

それと デュエットとは別の マイクを使った歌唱法だが、どうも高い声の部分はマイクを離し、低い声の部分は マイクを近づけると いいみたい。よぉ判らんが 音の周波数の特性かね。

為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは 人の 為さぬ也けり。 ですよ。 おわり。
1
タグ: カラオケ
投稿者:寺崎一公
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ