2012 F1 ベルギーGP  F1

気づけば9月も4日絶ち。
今回は、先週末のF1を。


スパと言ったらライコネンでしょ!
1年でモナコに並んで楽しみにしているグランプリ。

今回、金曜が雨でほとんど各チームがデータが取れなかったのどうなるか楽しみにしていました。タイヤとかデータ取れないときついでしょ。

そして、今回も劇的なレース。面白かった。


予選から楽しかったですね。小林可夢偉が2番手ポジション。
ってか、マッサはほんともうちょっと改善しないと・・・。
しかし、どのレースもザウバーのマシンは高いポテンシャルがあると思いますが、それがなかなか活かせていませんでしたが、今回の予選は良かったですね。
この調子が次戦以降も続けばいいなと思ってます。
ザウバーと同じくロータスもどのコースにもマッチしているマシンだと思う。
まあ、キミ・ライコネンの腕もかなり大きいと思いますが。今季の優勝はまだないけど、コンスタントにポイントを取っていてワールドチャンピオン争いしているところはさすがだなと。そしてスパでのキミはやばい!
そして、最近のロズベルグ、勢いがないなと。

そして決勝。
もうさ、グロージャンとマルドナルドさ、来年出走禁止でもいいんじゃない?
マルドナルドとか12戦中12回ペナルティとかグロージャンも無茶な走行が多過ぎる気がする。
F1だから、バトル中のクラッシュとかは見所の一つで有りだと思うけど、危険な運転の危険なクラッシュは止めようよ。ほんと。

そして、前の方からのスタートだと出遅れる可夢偉。。。まあ、白煙出てたしオイルでもあったのかな。それでも、1コーナークラッシュがなければ、5、6番手くらいは走れたと思うだけに残念だ。
誰も怪我がなく次戦は、アロンソもハミルトンも問題なく出れるので不幸中の幸いだ。この二人が出れなかったら面白さ半減だし。
で、ベッテルのオンボード見てると、ベッテルもスタートで遅れてるなw
それでも最終的に2位はすごいな。
ライコネンもトラブルを抱えつつも最終的に3位。やっぱ強いなこの人はw
しかし、最高速がもう少し伸びるマシンだったら・・・。
バトンは言う事なしの安定のポールトゥウィンでしたね。こういう時のバトンは強いですね。

ちなみに可夢偉のスタートとその後のペースに関してのレポートです。
http://ameblo.jp/stgt/entry-11345027259.html

シューマッハとライコネンのバトルに燃えるのは僕も古いF1ファンになっちゃったのでしょうかね〜(笑)

このコースはレースを見るのはもちろん面白いのですが、周りの景色も綺麗な所なので、普通に見てて楽しい。
ベルギー行ってみたいですね。


スパといえば、2000年のミカ・ハッキネンとミハエル・シューマッハのバトルは印象深い想い出です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ