メロウな日々でゲーム音楽史と宣伝  音楽全般

久々のブログになります。お久しぶりです。
今年は8月後半から温度差が激しい日が続き全体的に涼しいなという印象の日々が続いています。
寒いのが苦手な僕は寒いなと思っていますが、比較的過ごしやすい日が続いているからか体調は例年に比べると良い方かなと。そういう気候だからか、読書とか積んである本やゲームをやっています(笑)

『松尾潔のメロウな日々』 著 松尾潔

5月の発売日に買って忙しくなかなかじっくり読む機会がなかったのですがやっと読み終わりました。
日本のブラックミュージックの最前線で常にいた人の著書なだけに深く面白い本でした。
2000年代からR&Bにハマり出した若者にはぜひ読んでもらいたいと思う本です。一種のバイブル的存在かと。
bmr誌の松尾さんのコラム記事をまとめた本なのですが、松尾さんの足跡と共にR&Bの発展や起こっていた事がよくわかる内容で知っている事であったても改めて見ると違う見方ができたり、単純に好きなアーティストの話だと楽しく読めたりします。
個人的に、bmr誌最後の松尾さんの記事は印象的に雑誌も実は取ってあったりするのですが、クインシー・ジョーンズの話は深いですね。
そして、本誌ではその後にパフ・ダディの話が載っています。
主に載っているのがR&Bアーティストの話で、最後にパフ・ダディがあり始め目次を見た時には違和感を感じたのですが(共にワクワク感も)、読んでみてこれまたおお!と思う事ばかり記事。
松尾さんが過去に手がけた海外アーティストのCDのライナーノーツの一部を挟み、ベイビーフェイスの話に。
日本人にとっては、ベイビーフェイスはアーティストとしてとっつき易いかもとか勝手に思っていましたが、これまた内容は濃く深いものでした!ベイビーフェイスファンの方には読んでもらいたいですねw

常にアーティストのそばにいて日本のブラックミュージックの黎明期から普及に従事してきた人の本だけに読み応えがあるブラックミュージック史の本だと思います。



『ゲーム音楽史』 著 岩崎祐之助

この本は発売当初、ネット色々の批判や話題になった本らしいです。
ですが、そういう評判や意見を僕は見ていないので率直意見で書きたいと思います。
一応、当時のアマゾンでの評価は見ましたが。

まず、自分が想像していたのは違いました。
印象としては「ゲーム音楽史」というより「ゲーム音源史」かなと。
たしかにゲーム音楽を語る上で音源や技術的な事は切り離せないと思いますが、それは最小限にとどめてゲーム音楽について書いて欲しかったかなと思います。
実際のところ技術的な事は制作側の問題であり、ユーザーからみれば最終的に作られた物がどうかであってその音楽からの印象やそのゲームでの意味合いや関係性が重要かなと。どう感動したかとか。
なので終始技術問題が前面に出てて音楽には興味あるが技術にはそれほどという人やゲーム音楽を知らないけどちょっと興味を持っててこれから聴いてみたいという人には取っ付きにくい本かなと思います。

と、マイナス面を書いてしまったが、良い点ももちろんあります。
まずは、読みやすいです。技術云々の話が多いですが全体的には理解しやすく読みやすい文章だと思います。
それと、話の道筋の着眼点も良いと思います。
家庭用ゲーム機で主軸に売れたハードを中心にしているのはゲーム音楽初心者にとってもわかりやすいと思います。

そして、個人的に読みたかったのは、「おわりに」に書かれた2ページの内容を広げた事であったので、技術面は最小限にとどめたほんとの意味での「ゲーム音楽史」を書いた本を出してもらいたいなと。

最後に作曲家へのインタビューが載っていて作り手の生の声は読んでて面白いです!




ちょっと宣伝を。
ゲーム音楽繋がりで(笑)
今年、サガシリーズ25周年という事で、僕がやってるサガ曲のコピーバンド主催でファンイベントやりたいと思います!
セッションイベントですので、サガ好きの演奏者で弾いてみたい人はぜひ!
演奏初心者やセッション初心者の方も大歓迎です。
演奏レベルより、みんなで音楽弾いてワイワイとサガ25周年を祝おうという会です。
詳しくはこちら。

【開催日時】
2014年10月19日(日曜日) 15〜20時(予定)

【会場】
Live Performance Saha(http://www.saha.co.jp/index.htm)

【参加費用】
4000〜5000円の予定(飲食代含む)
※人数により変動するため確定次第ご連絡いたします


イベント自体の内容や注意事項についてはこちらからご確認お願いします。
http://www.ensaga.info/sample-page/25th-special-fan-event/

参加表明や曲の提案など詳しくはバンオフまとめサイトのこちらから。
http://bandoffjp.com/25thsagapa

【!!!重要!!!】
参加人数が30名を下回った場合、参加費用が増えることがあります。
また、会場規定に伴い参加人数が25名を下回った場合はイベント自体を中止とします。
当日2週間前(10月5日)より後の参加キャンセルは不可となります。
万が一参加キャンセルとなる場合は、申し訳ありませんが上記参加費用の実費を頂きます。
予めご了承下さい。

◆エントリー曲条件
サガシリーズで使われている楽曲なら何でも可能です。
アレンジ版やバージョン違い等ある場合にはその旨の明記をお願いします。

◆エントリー数など
エントリー期間は新規曲の追加は9月30日まで、曲エントリーは10月12日までです。
演奏曲数は15〜20曲程度を予定しています。
上記曲数に達した時点でエントリー受付を締めきります。
パートごとの人数や一人当たりの曲数の上限は特に設けませんが、 参加者全員が楽しく演奏できるよう空気を読んでいただけると助かります。
あまりにも偏りが激しい場合は主催から調整をお願いする場合もございますのでご協力お願いします。

◆その他パートについて
ゲームインスト曲なので管楽器などその他パートが多くなると思います。
その他パートはお手数ですがエントリー後、楽曲ごとの連絡用コメント掲示板に、何の楽器で参加されるか記入をお願いします。

◆機材について
詳しくは会場のHPをご覧下さい。
http://www.saha.co.jp/setubikizai/setubikizai_top/setubikizai_top.htm
基本的にドラムとアンプ類は会場の設備を使用し、それ以外の楽器はご自身の物をお持ち頂く方向でお願いします。
また、鍵盤については会場設備の電子ピアノと当方メンバーのシンセサイザー数台を常設とします。
転換の都合上、恐れ入りますが鍵盤奏者の方にはなるべくこれらを使用していただきたく、ご協力をお願いいたします。
どうしてもお持ち込みが必要な場合はご相談ください。

あまりガチガチなセッションではなくゆるく楽しくサガ好きで盛り上がりましょう!というイベントですので、
セッション会やバンオフ未経験の方もお気軽にエントリーしていただけると嬉しいです!











0
タグ: R&B ゲーム音楽 サガ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ