ほっすぃの演奏会に行って来たよ。と、ちょこっと宣伝。  音楽全般

久しぶりのブログです。
気づけば今年初ですか!?

もう3月も後半ですよ。
最近、一日一日が早くて時間についていけてません。

さて3月19日に行われたトゥインクルスターウインドオーケストラ(通称ほっすぃ)の演奏会に行って来ました。
ゲーム「星のカービィ」シリーズの楽曲を吹奏楽でやる楽団。
今回、1曲だけ編曲提供をしています。
もうね、素晴らしい演奏会でした!(語彙力・・・
いや、ほんと語彙力がなくなるくらい会場が一体となって熱い演奏会でした。
奏者の気合いとカービィ愛が客席にいてもわかったし、お客さんもそれに応えるように「ブラボー」の声。あんなに早い段階から「ブラボー」が出る演奏会も稀ですね。それだけみんながカービィの演奏会を待ち望んでいたのでしょう。
そして、アマチュアだからできる思い切った企画や演出どれも細かいところまで素晴らしかった!
思うに年々アマチュア奏者の技術が上がってきていると思う。ほんと凄い。

あと思ったのが、今回の演奏会は何人かの編曲者さんがいたのですが、それぞれがそれぞれにうまく各人の特色を出した編曲をしていて、演奏会全体がバラエティに飛んだほんとに聴いてるだけでも楽しい演奏会だったと思います。

せっかくなのでちょこっと自分の編曲の事を書かせてもらうと、実は吹奏楽の編曲は初めてでした。
いつも、フルオケや弦がいるアンサンブルを中心に書いていて、弦カルを曲の骨組みに作り上げるという手法をする事が多いので、まず骨組みを作る上で中心とする楽器に迷いました。
ただ、人生で最初でおそらく最後の吹奏楽編曲なので自分が吹奏楽でやってみたかった事も随所に組み込みつつ書いていました。それと吹奏楽ではあるがゲーム音楽なので、いわゆる「吹奏楽」という形ではなくあくまで「ゲーム音楽」という事は根底において人が演奏する編曲を思い書きました。メドレーでしたが、各曲で色彩の違い感は出せたのではないかと思いますし、このメドレーのしめがロックな曲だったので思いっきりロックに書きました。楽しんで頂けていたら幸いです。
今回、ほんといい経験をさせて頂きました。楽しかったです。

で、ほっすぃの演奏会はチラシ挟み込みから参加させてもらっていまして、共同主催という形で関わっている自分の演奏会のチラシも挟み込ませて頂きました。
こちら。

『夏空のモノローグ』楽曲の演奏会
『Concert under the Summer Sky 2017』
日時: 2017年7月30日(日) 午後開演
場所: くにたち市民芸術小ホール(最寄駅: JR矢川駅、国立駅)
入場: 無料
http://summerskyconcert.com/concert

2年前に開催しましたゲーム「夏空のモノローグ」の楽曲の演奏会を開催します!




他にも今年と来年の春くらいまでに別団体ですがいくつか演奏会に編曲者として関わらせていただいております。
今は、ちょうどその編曲に追い回されていたりします(笑)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ