SHINee D×D×Dスペシャル その1  SHINee日本番組

スペシャプラスで放送された特番のインタビュー部分を抜粋

O「僕達は約1年ぶりにアルバムをリリースしましたが、また新しい姿を見せられると思うので嬉しいです
J「僕が好きなジャンルとか沢山あるので楽しみです
T「久しぶりにパワフルなダンス曲でパフォーマンスをまた見せたかったので、それが出来て嬉しいです
M「久しぶりのアルバムということで準備している時からとても楽しみでした。いい活動を沢山お見せします
K「今までのアルバムよりも大人のエッジを出したアルバムだと思います


―レコーディングについて
Wishful ThinkingとかBOYS WILL BE BOYSとかはリズムが沢山あって難しいのでレコーディングする時、練習も沢山出来るしいい曲だと思います
歌詞の意味を分かって歌うのはもちろん、歌詞の発音とかを皆さんが聴いて外国人が歌っていることがバレないように結構頑張りたかったので、そこに集中しながらレコーディングしたと思います
僕はやっぱりD×D×Dがタイトル曲だから集中してレコーディングしたけど、その時リズムが難しくてちょっと大変でした。僕は久しぶりにラップしましたけどそれが難しかったです
この中でラップ担当じゃないからね
これからもう(ラップは)しないと思います


―収録曲順について
Your Numberからの何曲かが一つのラブストーリーみたいに歌詞が繋がってるので、そのラブストーリーが感じられるように歌う時ストーリーに注意しながらレコーディングしました

―お気に入りの曲
Wishful Thinkingが一番好きですね。聴きやすくてリズムもいいし、ハーモニーを作る時もとても気を遣ってレコーディングしたことを覚えています
僕はBOYS WILL BE BOYSがいいですね。曲は難しいですけどカッコイイ曲だと思います
僕はWANTED好きです。久しぶりに盛り上がる曲をレコーディングしてツアーとかステージで(パフォーマンス)すると素敵な曲になると思います
僕はLOVEが一番好きです。理由は壮大な感じが好きです
Sweet Surpriseが好きです。ステージの上でファンの皆さんの目を見ながら歌うことを想像するとツアーの時、歌うことが楽しみです


―進化・成長について
レコーディングする時はいつもハーモニーとかアドリブとかは自分のパートなら自分のスタイルで作るから、それが僕達の成長すること?だと思いますけど、いつもアルバムを作る時は一歩一歩成長していると思います
僕は個人的に今回のアルバムで音が高いフレーズが多かったと思いますけど自分にとっては結構レコーディングが無事に終わって、自分で言って恥ずかしいですけど成長したことというか・・・
おめでとう


   クリックすると元のサイズで表示します
このミノのキュッとなった口が好き(*´ω`)
1
タグ: 日本番組



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ